老化の原因を撃て!アンチエイジングのサプリ

糖化を防ぐこと

意外に知られていない「肌の糖化」とは

美容業界でも「抗酸化」という言葉はだいぶ知られるようになってきましたが、「抗糖化」という言葉はまだまだ人々の間には浸透していません。肌の「糖化」とは、紫外線などを浴びることで肌が硬くなり、黄色っぽくくすんでしまう現象を指します。分かりやすく言えば、炊いた白米をしばらく放置しておくと硬く黄色くなります。それが糖化です。若いうちは紫外線を浴びても肌のターンオーバーが割と正常に働いているため、糖化もそれほど気になりませんが、年齢を重ねるにつれ、肌のサイクルが鈍ってくると、糖化の現象は如実に表れるようになります。糖化は年齢肌特有の悩みの一つでもあり、くすみを取り除く化粧品や美白化粧品を使ってもなかなか肌に透明感が生まれないという悩みを抱えている人も少なくはないでしょう。糖化した肌は水分を吸収しにくい状態になっているので、肌の内部ではうるおいが不足していきます。また、美容成分も浸透しにくくなるので、肌はどんどん老化の一途を辿っていくのです。糖化してしまった肌には抗糖化作用のある成分が必要になります。正しいケアをして、柔らかく透明感のある若い肌を取り戻しましょう。

抗糖化・抗酸化作用に優れた「レスベラトロール」

抗糖化作用がある成分としてここ最近注目を集めているのが、「レスベラトロール」という成分です。レスベラトロールはポリフェノールの一種で、ブドウなどに多く含まれています。細胞の死滅を防ぐ長寿遺伝子(サーチュイン)を持っており、アンチエイジング効果があると美容業界でも話題です。また、抗糖化作用があるだけではなく、抗酸化作用にも非常に優れている成分でもあります。ワインに含まれるポリフェノールが抗酸化作用に優れているのは周知の事実ですが、それは、このレスベラトロールがもたらすものによるのです。酸化は老化を促進して、肌をボロボロにしてしまいます。年齢肌にはそこに糖化も加わるのですから、若い頃と同じケアを続けていたのではとても追いつきません。しかし、抗糖化・抗酸化のダブル作用を持つレスベラトロールが配合された化粧品を用いることで、アンチエイジングには大きな効果が期待できます。最近はこの成分を配合した化粧品やサプリメントなども開発されており、益々その需要が高まっています。まだまだ研究途中の成分でもあるので、今後もあらゆる分野で期待が高まっていくことが予想されます。